第1回 Sassyってなあに? 『ちゃぷちゃぷ』
見出し画像

第1回 Sassyってなあに? 『ちゃぷちゃぷ』

Sassy(サッシー)は発育学と児童心理学の専門家と一緒につくられた、アメリカ生まれの知育玩具ブランド。にこにこ笑顔、左右対称の顔、白と黒や赤などのコントラストの強い模様は、赤ちゃんが大好き。赤ちゃんの発達を促すしかけやデザインなど、その特徴や魅力に迫ります。

赤ちゃんが泣き止む! Sassyのあかちゃん絵本とは

画像1

こちらの絵本をご存知ですか?
にこにこ太陽で目を引く表紙、Sassyのあかちゃん絵本です。

画像2

多くの読者の方々より
「見せると赤ちゃんが泣き止んだ!」「読むといつも大笑いする!」
などのさまざまな声をたくさんいただき、累計75万部発行と大人気のシリーズなのです。

Sassyってなあに?

画像3

Sassy(サッシー)は発育学と児童心理学の専門家と一緒につくられた、アメリカ生まれの知育玩具ブランドです。にこにこ笑顔、左右対称の顔、白と黒や赤などのコントラストの強い模様は、赤ちゃんが大好き。赤ちゃんの発達を促すしかけやデザインが特徴です。

かわいいだけじゃない、Sassyのおもちゃにはひとつひとつのデザインに意味があります。

画像4

まる・さんかく・しかく、などのシンプルなカタチがベース。それらを組み合わせながら、左右対称の構図を保つようにデザインされています。赤ちゃんは見て(視覚)、触って(触覚)、カタチを認識していきます。

画像5

生まれてすぐの赤ちゃんは視力が弱く、白と黒の色しか見えません。
成長するにつれて徐々に赤・緑・青・黄色などさまざまな色が見えてきます。月齢に応じて見えてくる色をほどこしたデザイン、新しい発見は赤ちゃんの視覚に良い刺激となり、興味を引きつけます。

画像6

さまざまな素材の組み合わせにより、多様な質感や音が生まれ、おもちゃで遊びながら視覚・触覚・聴覚を学ぶことができます。

このようにこだわりが詰まったおもちゃやグラフィックをモチーフに描かれている絵本だからこそ、
多くの赤ちゃんの興味をひきつけて、愛される絵本になりました。

夏に読みたい!水が大好きな動物たちが登場する「ちゃぷちゃぷ」ご紹介♪

画像7

今回は水が好きな動物がたくさん登場する「ちゃぷちゃぷ」の内容を、ちょこっとだけ紹介します。今の季節におすすめです!

画像8

画像9

絵本では赤ちゃんが大好きな、音が楽しい“くりかえし言葉”をつかっています。

画像10

「ぴょんぴょんげこー」の箇所で、大笑いするというお声をたくさんいただきました。
ママ・パパがおもしろく読みやすいフレーズなのかもしれませんね♪

画像11

画像12

最後は動物たちと一緒にはーい!とお返事してみてくださいね。

今回はSassyおもちゃのこだわりと、「ちゃぷちゃぷ」絵本のご紹介でした。

『Sassy』シリーズは▶コチラから♪


宇野真由
うの まゆ。株式会社ダッドウェイの商品部にてマーチャンダイザーとして勤務 。複数の海外ブランドを担当。Sassyはブランド担当3年目。帰国子女。趣味は絵本集めと子どもの発達心理学の勉強。

KADOKAWA児童書ポータルサイト「ヨメルバ」のnote支店です。おトクなキャンペーン情報や新刊情報、ここでしか読めない連載など盛りだくさんでお届けします! ヨメルバはコチラ ⇒ http://yomeruba.com/