ためし読み】『明日、学校へ行きたくない 言葉にならない思いを抱える君へ』
見出し画像

ためし読み】『明日、学校へ行きたくない 言葉にならない思いを抱える君へ』

明日、学校へ行きたくない 言葉にならない思いを抱える君へ』のプロローグ漫画を公開!
本書では、学校にまつわる悩みや不安の声を募集し、寄せられた投稿について、茂木健一郎さん(脳科学者)、信田さよ子さん(原宿カウンセリングセンター所長)、山崎聡一郎さん(『こども六法』著者、教育研究者)がいっしょに考えていきます。
子どもたちが抱える思いがプロローグ漫画にも描かれています。

原稿_明日学校へ行きたくない_ページ_7

原稿_明日学校へ行きたくない_ページ_8

原稿_明日学校へ行きたくない_ページ_9

原稿_明日学校へ行きたくない_ページ_10

原稿_明日学校へ行きたくない_ページ_11

原稿_明日学校へ行きたくない_ページ_12

原稿_明日学校へ行きたくない_ページ_13

原稿_明日学校へ行きたくない_ページ_14

原稿_明日学校へ行きたくない_ページ_15

原稿_明日学校へ行きたくない_ページ_16

原稿_明日学校へ行きたくない_ページ_17

原稿_明日学校へ行きたくない_ページ_18_19

書籍情報

帯あり書影

明日、学校へ行きたくない 言葉にならない思いを抱える君へ

「ふつう」ってなんだろう?不登校やいじめなど学校にまつわる悩みを考える「学校に行きたくない」「朝、起きるのがつらい」「いじめにあっているけれど、誰にも相談できない」、
そんな「思い」を抱える子どもがたくさんいます。
学校に関する悩みや思いを抱える子どもたちや、その保護者、かつてそういった経験をしたことのある大人からの声を募集しました。
寄せられた投稿について、 3人の専門家が一緒に考えます。
学校にまつわる悩みに向き合うのは、脳と心の関係について研究・発信を続ける脳科学者の茂木健一郎、
カウンセリングを通して多くの人の声を聞き、人間関係の問題を見つめてきた、原宿カウンセリングセンター所長の信田さよ子、
いじめ問題の解決を目指し、『こども六法』(弘文堂)を制作した山崎聡一郎。
子どもたちや取り巻く大人が、不安や悩みごとをどのように捉え、どのような考え方をすればよいのかをともに考えていきます。

KADOKAWA児童書ポータルサイト「ヨメルバ」のnote支店です。おトクなキャンペーン情報や新刊情報、ここでしか読めない連載など盛りだくさんでお届けします! ヨメルバはコチラ ⇒ http://yomeruba.com/