見出し画像

体験型学習におススメ!「角川の集める図鑑GET!」の目玉、「GET!+」ってなに?

ついに創刊された「角川の集める図鑑GET!」。従来の分類別ではなく、生き物同士の関連性を重視した生息地域別の構成が大きな特徴となっています。そしてもう1つ大きな目玉がオンラインサービス「GET!+」との連動です。それでは「GET!+」とはなんなのか? 自分で図鑑が作れる、ってどういうこと? まずはコチラの動画を見てください!!

「GET!+」とは、無料で公開されているオンライン図鑑のこと。「恐竜」「動物」「昆虫」それぞれ100種のデータが公開されています。まだ触ったことのない人はぜひ、チェックしてみてください。

画像1

これだけでも十分にオンライン図鑑として楽しむことができますが、動画でも紹介されていたとおり、ここからが「GET+」の真骨頂。図鑑の紙面に組み込まれたARマーカーを読み込むことで、オンライン図鑑をさらに豪華に、自分だけのものにバージョンアップしていくことができるんです。

画像2

画像3

それぞれの図鑑の紙面からGET!できるカードの枚数は50枚以上。全種類コンプリートを目指して紙面の中のマーカーを探しているうちに、遊びながら自然と図鑑の知識が身についていく、まさに体験型図鑑なんです。

「集める図鑑GET!」を購入したら、ぜひこの「GET+」の機能を使って隅々まで楽しんでください!

画像4

KADOKAWA児童書ポータルサイト「ヨメルバ」のnote支店です。おトクなキャンペーン情報や新刊情報、ここでしか読めない連載など盛りだくさんでお届けします! ヨメルバはコチラ ⇒ http://yomeruba.com/