見出し画像

第3回 入園の時期におすすめ♪「いろ・かず・かたち」を楽しく学べるSassyの知育絵本のご紹介

少しずつ暖かい日も増えてきて、春が近づいている予感! 保育園や幼稚園への入園が決まるとお子さまと一緒にワクワク。でもどこか不安でドキドキしているママやパパも多いのではないでしょうか?
そんなときは入園前から簡単なお勉強をしておくと、新しい園での生活が待ち遠しくなるかもしれませんね。そこで、今回は”知育”がテーマ「いろ・かず・かたち」の知育絵本シリーズを3冊、ご紹介をさせていただきます♪

知育は色から! カラフルな動物や果物と一緒にたのしく色を学べる♪「いろいろ ぱっ」

画像1

「色」を学ぶことは幼児の10の基礎概念においてトップにくるとも言われているのをご存じでしょうか?

乳幼児期の体験によって育まれることが明らかになっている色彩感覚。
18歳くらいまで養われますが、特に乳幼児期、2歳~3歳くらいまでに、どの位多くの色と触れ合ったかが大事なのだそうです!

知育をするにあたって何からやればいいか分からないときは、まず色のお勉強から始めるのがおすすめです。

画像2

「いろいろ ぱっ」では、カラフルな動物や果物と一緒に楽しく色を学ぶことができます。子どもが大好きな、音が楽しい ”くりかえし言葉” をこちらの絵本でもたくさんつかっていますので、お子さまと楽しく声を出して読んでみましょう♪
左下には色の名前の英語表記もついているので、英語のお勉強もできちゃいます。

初めての「数字」の絵本に!「いっこ にこ」

画像3

一緒にお風呂で1~10まで数えることはできるけど、目の前にある物の数を数えることはまだできない。。なんてことありませんか?
幼児にとって、この数の暗唱は実はただ大人が言っている言葉を繰り返し言葉にしているだけなんです。

「いち、に、さん!」と言ってはいるけれど、その数字の「1、2、3」や「具体物」が最初から頭に浮かんでいるわけではありません。

数に苦手意識を持ってしまうと、小学生から学ぶ算数から始まり、中学生からは数学と、なかなか大変ですよね。
そんな意識が芽生える前に実際の物を使って数との対応を理解することがおすすめです。
そこで、楽しく数に触れて、自然と数に親しみを持てるような絵本をご紹介します♪

画像4

1から10までの数字に、かわいいイラストとオノマトペたっぷりで親しめます。
リズム良く声に出して読むと、あかちゃん大喜び! 実際に絵を指さしながら声に出して親子のやりとりを楽しんでみてください♪

自然と形に親しめる!「まんまる まる」

画像5

最後にご紹介するのは「形」の絵本です。
形の基本である「丸」「三角」「四角」この3つの形から教えてあげることがおすすめです。この3つの形の理解ができたら、次は「長方形」「星」「ひし形」「台形」「ハート」など、新しい形を生活の中で見つけていく等、徐々にいろんな形を覚えていくと楽しく学べそうですね♪

画像6

左上ににょろにょろと登場しているのはSassyのおもちゃで人気なキャラピラーキャリーズ。おでかけの際にベビーカーにつけて遊ぶことのできる人気なおもちゃです。

画像7

「まんまるまる」は、
○△□の組み合わせでできたモチーフで、自然と形に親しめます。
○と△で「ゆきだるま」、△と□で「おうち」、
□と○で「でんしゃ」など、カラフルな絵柄にお子さまは大興奮間違いなし!

以上、入園時期におすすめの知育絵本をご紹介させていただきました。

入園を迎える子どもの心の準備として、幼稚園や保育園が楽しみになる絵本を読んであげてみてはいかがでしょうか。

『Sassy』シリーズは▶コチラから♪


宇野真由
うの まゆ。株式会社ダッドウェイの商品部にてマーチャンダイザーとして勤務 。複数の海外ブランドを担当。Sassyはブランド担当3年目。帰国子女。趣味は絵本集めと子どもの発達心理学の勉強。

2
KADOKAWA児童書ポータルサイト「ヨメルバ」のnote支店です。おトクなキャンペーン情報や新刊情報、ここでしか読めない連載など盛りだくさんでお届けします! ヨメルバはコチラ ⇒ http://yomeruba.com/