カワイイけど実はアブナイヤツなんです。① ワガママすぎるグルメ王
見出し画像

カワイイけど実はアブナイヤツなんです。① ワガママすぎるグルメ王

『カワイイけど実はアブナイヤツなんです。』から厳選して全10回連載でお届けします。Youtubeでますます人気の「へんないきものチャンネル」書籍化第2弾! カワイイ生き物たちも、生きるために一生懸命。時に驚くほどの凶暴さやしたたかさ、あざとさを発揮するんです。そんな生き物たちの素顔に迫る連載第1回は、心をほっこり癒してくれるあの動物です。

画像1

32コアラ

プロフィール
名前   コアラ
学名   Phascolarctos cinereus
分類   ほ乳類
生息地  オーストラリア
大きさ  体長60~85cm

僕って美味しいもの大好きだから食費もかかっちゃうんだよね。その点コアラさんはユーカリだけ食べれば十分だし、ご飯食べてるだけで可愛がってもらえちゃうからズルいよね~。えっ…? コアラさんって動物園だとダントツで食費の高い動物で、1日の食費がライオンやゾウよりも高い2万円以上もかかっちゃうの…? 食べる量は少ないけど、ユーカリをコアラ用だけに取り寄せないといけないから高くなっちゃうってのは予想外だったよ…。

画像3

コアラは毒を持つことで有名なユーカリを食べる動物です。地上での競争に負けたコアラは毒のあるユーカリを食べることで生き残る事ができるようになりましたが、今度は頑なにユーカリ以外を食べないグルメな動物となり、年間約800万円もの食費がかかるようになりました。ちなみにゾウの食費は1日約8000円、ライオンは約2000円です。

いかがでしたか? カワイイからって侮ってはいけません。みんな生きるために一生懸命なんです。見た目だけで判断せず、生き物のことを正しく理解しましょう。

作品情報

画像4

カワイイけど実はアブナイヤツなんです。
本性を見抜け!裏の顔を持つ生きもの図鑑
著者:ろう 監修:實吉 達郎 イラスト:川崎 悟司 イラスト:バニえもん まんが:いなばのみね

愛と命のためならどんな手だって使う!?  可愛い生き物の裏の顔に迫る!
Youtubeでますます人気の「へんないきものチャンネル」書籍化第2弾!
前作『キモイけど実はイイヤツなんです。』からコラムページ増量&まんがページも収録。
生き物の世界って、やっぱりますます面白い!!
詳細は▶コチラ

KADOKAWA児童書ポータルサイト「ヨメルバ」のnote支店です。おトクなキャンペーン情報や新刊情報、ここでしか読めない連載など盛りだくさんでお届けします! ヨメルバはコチラ ⇒ http://yomeruba.com/