カワイイけど実はアブナイヤツなんです。⑩どこにそんな体力が⁉
見出し画像

カワイイけど実はアブナイヤツなんです。⑩どこにそんな体力が⁉

『カワイイけど実はアブナイヤツなんです。』から厳選して全10回連載でお届けします。Youtubeでますます人気の「へんないきものチャンネル」書籍化第2弾! カワイイ生き物たちも、生きるために一生懸命。時に驚くほどの凶暴さやしたたかさ、あざとさを発揮するんです。そんな生き物たちの素顔に迫る連載第10回は、美しい羽根を持つ蝶の話。

画像1

48オオカバマダラ

プロフィール
名前   オオカバマダラ
学名   Danaus plexippus
分類   昆虫
生息地  北アメリカ
大きさ  体長約10cm

生き物の中じゃ嫌われ者の昆虫でも、蝶だけは平気っていう人は多いわよね。このオオカバマダラも、オレンジ色が黒く縁取りされた美しい羽で飛ぶ姿を見てるとうっとりしちゃうわね。でも、一体どこまで飛んでいくのか試しについて行ってみましょうか…って、ひたすら南に向かってもう4000キロも移動してメキシコまでやってきたけどどこにそんな体力があるのかしら…。どうやら冬の到来の前に越冬するために集団で大移動しているみたいね。

画像3

オオカバマダラは信じられない距離を大移動する蝶ですが、少しでも旅立ちが遅れると死んでしまったり、風の影響で日本に迷い込むこともあります。幼虫はトウワタの葉っぱを食べることで毒を蓄えて成長します。人間にとっては美しい模様に見えますが、捕食する外敵に対して食べてもまずい、毒があるということを伝える警告の役目があります。

いかがでしたか? カワイイからって侮ってはいけません。みんな生きるために一生懸命なんです。見た目だけで判断せず、生き物のことを正しく理解しましょう。

作品情報

画像4

カワイイけど実はアブナイヤツなんです。
本性を見抜け!裏の顔を持つ生きもの図鑑
著者:ろう 監修:實吉 達郎 イラスト:川崎 悟司 イラスト:バニえもん まんが:いなばのみね

愛と命のためならどんな手だって使う!?  可愛い生き物の裏の顔に迫る!
Youtubeでますます人気の「へんないきものチャンネル」書籍化第2弾!
前作『キモイけど実はイイヤツなんです。』からコラムページ増量&まんがページも収録。
生き物の世界って、やっぱりますます面白い!!
詳細は▶コチラ


KADOKAWA児童書ポータルサイト「ヨメルバ」のnote支店です。おトクなキャンペーン情報や新刊情報、ここでしか読めない連載など盛りだくさんでお届けします! ヨメルバはコチラ ⇒ http://yomeruba.com/