カワイイけど実はアブナイヤツなんです。⑧ そんなにたぶらかして大丈夫⁉
見出し画像

カワイイけど実はアブナイヤツなんです。⑧ そんなにたぶらかして大丈夫⁉

『カワイイけど実はアブナイヤツなんです。』から厳選して全10回連載でお届けします。Youtubeでますます人気の「へんないきものチャンネル」書籍化第2弾! カワイイ生き物たちも、生きるために一生懸命。時に驚くほどの凶暴さやしたたかさ、あざとさを発揮するんです。そんな生き物たちの素顔に迫る連載第8回は、スズメみたいに小さくて可愛い小鳥です。

画像1

17イワヒバリ

プロフィール
名前   イワヒバリ
学名   Prunella collaris
分類   鳥類
生息地  日本、ヨーロッパ南部
大きさ  全長18cm

はぁ、モテたい…。モテるにはどうすればいいかきつねさんに聞いたら「イワヒバリに聞きなさい」って言ってたけどどういう意味なんだろう? 確かにスズメみたいに小さくて可愛い小鳥だけど、可愛い鳥ならたくさんいる気がするけどなあ。あれ? この子僕に向かってお尻をフリフリしてアピールしてる! もしかして僕のこと好きなのかな? いや~照れるなぁー…ん⁉ この子すぐに別の鳥にもお尻を振ってアピールし始めたんだけどもしかして誰でも良かったの!?

画像3

多くの鳥はオスが派手な見た目をしていたり、オスがメスに対して求愛行動をします。しかし、イワヒバリの場合はメスからオスにアピールする珍しい生態をしています。メスが積極的で、色んなオスに求愛して卵を産んだあとは、惚れたオスたちが代わる代わる子育てをする逆ハーレムを作る鳥です。オスをたぶらかすのがとても上手なんですね。

いかがでしたか? カワイイからって侮ってはいけません。みんな生きるために一生懸命なんです。見た目だけで判断せず、生き物のことを正しく理解しましょう。

作品情報

画像4

カワイイけど実はアブナイヤツなんです。
本性を見抜け!裏の顔を持つ生きもの図鑑
著者:ろう 監修:實吉 達郎 イラスト:川崎 悟司 イラスト:バニえもん まんが:いなばのみね

愛と命のためならどんな手だって使う!?  可愛い生き物の裏の顔に迫る!
Youtubeでますます人気の「へんないきものチャンネル」書籍化第2弾!
前作『キモイけど実はイイヤツなんです。』からコラムページ増量&まんがページも収録。
生き物の世界って、やっぱりますます面白い!!
詳細は▶コチラ


KADOKAWA児童書ポータルサイト「ヨメルバ」のnote支店です。おトクなキャンペーン情報や新刊情報、ここでしか読めない連載など盛りだくさんでお届けします! ヨメルバはコチラ ⇒ http://yomeruba.com/