キモイけど実はイイヤツなんです⑧ 海にすむ葉っぱのヒツジ⁉
見出し画像

キモイけど実はイイヤツなんです⑧ 海にすむ葉っぱのヒツジ⁉

見た目がへんな生き物大集合! 大人気YouTubeチャンネル「へんないきものチャンネル」が、新登場の生き物も仲間に加えて1冊の図鑑に。キモい生き物たちのすごい能力や意外な一面をご紹介します。第8回は、激レアスキルを持つキモカワ生物です!

画像1

画像2

プロフィール
名前   テングモウミウシ
学名   Costasiella kuroshimae
分類   軟体動物
生息地  日本、インドネシア
大きさ  体長5mm

え~っ! ウミウシの仲間なのに葉っぱを身に着けたようなキモカワな見た目の生き物がいるよ。 テングモウミウシはよく見ると顔に黒い点が2つ付いていて、それがヒツジの顔みたいなんだ! 動物なのに、なぜか海の藻を食べると植物がするはずの「光合成」をして栄養を生み出す珍しい生き物なんだって。光合成とは、光エネルギーを使って水と空気中の二酸化炭素からデンプンなどの栄養をつくること。特殊な能力を持っていて、すごいよね〜。

画像3

不思議な見た目をしているたくさんのウミウシの中でも、テングモウミウシは特に変わり者です。それは「盗葉緑体」という、植物が持つ葉緑体を食べて取り込み、光合成をするという、一部のウミウシしか持っていない激レアスキルを持っているからです。こうすることで、餌がなくても太陽の光から栄養を作り出すことができ、生き延びることができます。

作品情報

書影

キモイけど実はイイヤツなんです。
怖いのに何だかかわいく思えてきちゃう生きもの図鑑
著者 ろう 監修 實吉 達郎 イラスト 川崎 悟司 イラスト バニえもん

キモイしコワイのに何故か愛おしくなってくる! 驚きのキモカワ生物大集合!
総視聴回数4千万回のユーチューブチャンネル「へんないきものチャンネル」が、新登場の生き物も加え、図鑑になって1冊に。
詳細は▶コチラ

KADOKAWA児童書ポータルサイト「ヨメルバ」のnote支店です。おトクなキャンペーン情報や新刊情報、ここでしか読めない連載など盛りだくさんでお届けします! ヨメルバはコチラ ⇒ http://yomeruba.com/