ニュース

45
図書カードNEXTネットギフト500円分が当たる!子どものスポーツに関する意識調査
+1

図書カードNEXTネットギフト500円分が当たる!子どものスポーツに関する意識調査

8月のアンケートは「子どものスポーツに関する意識調査」。 アンケートにこたえてくれた方の中から抽選で20名様に図書カードNEXTネットギフト500円分をプレゼントします! 【応募期間:2021年8月21日(土)00時00分~2021年9月5日(日)23時59分】 応募方法応募フォームよりアンケートにお答えいただき、必要事項を入力してください。 注意事項を必ずご確認いただき、ご応募いただきますようお願いいたします。 <注意事項> ・応募はお1人様1回までとさせていただきます

スキ
1
KADOKAWAとJALグループが、空港・飛行機をテーマにした 新コンテンツ「マジックエアポート」を共同開発!
+2

KADOKAWAとJALグループが、空港・飛行機をテーマにした 新コンテンツ「マジックエアポート」を共同開発!

KADOKAWAと日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二、以下「JAL」)/株式会社JALブランドコミュニケーション(本社:東京都品川区、代表取締役社長:池田了一、以下「JBC」)が、コンテンツ事業として、世界につながるゲートウェイである空港を舞台にした新たなキャラクターおよびコミックを共同開発。 三社が共同で取り組む「マジックエアポート」は、パイロットを夢見る少年が、空港にすむ不思議な飛行生物≪マギー≫とともに大冒険を繰り広げる物語。YouTube動

「明日、学校を休みたい」と思ったことのあるあなたへ 親子で学ぶ”自分を休ませる方法”

「明日、学校を休みたい」と思ったことのあるあなたへ 親子で学ぶ”自分を休ませる方法”

なぜかいつもイライラする、学校に行く意味がわからない、コロナで目標がなくなった……休めていない人の特徴をおさえ、対処法をまとめた『学校では教えてくれない 自分を休ませる方法』が絶賛発売中です。 本当の意味で自分を休ませるとはどういうことなのか。ネガティブなイメージではなく、問題解決の手段としての「休み」の提案してくれる本書の一部をご紹介します。 「休む」の意味を考えてみましょう 「休む」という言葉から、あなたはどんな印象を受けますか? 学校を休む、部活を休む……。「休む」に

スキ
2
シリーズ累計20万部突破! 100人の保育士、小児科医が推薦!『だーっこ だっこ』発売。子どもとママパパに「幸せホルモン」がでる絵本!

シリーズ累計20万部突破! 100人の保育士、小児科医が推薦!『だーっこ だっこ』発売。子どもとママパパに「幸せホルモン」がでる絵本!

「だっこ」は赤ちゃんや子どもに、とっても大切です。子どもは「だっこ」をとおして、愛されていると感じ、「オキシトシン」という「幸せホルモン」が分泌されます。心の安心感や自己肯定感が育まれ、人への信頼感につながります。 そして、「だっこ」をしているママパパにも「幸せホルモン」は分泌されます。 この絵本には、たくさんの動物・人間の赤ちゃんとママパパの「だっこ」が出てきます。 「だーっこ だっこ だっこで ぎゅ」 子どもにも、ママパパにも、心が元気に、優しい気持ちとゆとりを与えて

スキ
2
ブルーなあたしとピンクなぼく

ブルーなあたしとピンクなぼく

あらすじ あたし、あまね。 パパの仕事のつごうで、ちっちゃいころから何回も転校してきた。 しかも、中学からは外国に引っ越しするって!? 〜〜〜もうイヤだよっ!! 飛び出したあたしの行き先は、同い年のはとこ・スカイの家。 ちっちゃいころ、双子みたいに激似だったあたしたち… えーっまさか! 今でもソックリ〜〜〜!? と言っても、スカイはあたしと違って、 ピンク色やお花がにあう、カワイイ男子。 ところが、入学式の朝、スカイが熱を出しちゃったの。 「初日から欠席なんて…ぼく

子どもを叱る、ほめる、聞く、のヒントが満載!『天才IT相オードリー・タンの母に聴く、 子どもを伸ばす接し方』いよいよ発売!

子どもを叱る、ほめる、聞く、のヒントが満載!『天才IT相オードリー・タンの母に聴く、 子どもを伸ばす接し方』いよいよ発売!

天才IT大臣オードリー・タンの母は、二人の子を育てた経験から、台湾で実験小学校を創設。子どもの成長と格闘してきた著者が、子どもの性格や、学習の速度に応じた接し方をアドバイス。子どもが「わからない」ばかり言う。どうしたら子どもは自分で勉強する?子どもを叱る、ほめる、聞く、のヒントが満載。『天才IT相オードリー・タンの母に聴く、 子どもを伸ばす接し方』が6月23日、いよいよ発売!その中身をご紹介します。 著者は、台湾のデジタル担当相オードリー・タンの母で、教育者。学校に行くこと

スキ
7
小菅正夫先生に聞いた「どうして札幌市街地にクマが出てきたの?」

小菅正夫先生に聞いた「どうして札幌市街地にクマが出てきたの?」

6月18日、札幌市東区でクマの目撃情報が相次ぎました。北海道にいるクマということはエゾヒグマで、日本では最大の哺乳類です。 ↑『角川の集める図鑑GET! 動物』P.107より。生息地域別なので調べやすい。 どうしてこんな市街地にクマが出てきてしまったのか。札幌と言えば、『角川の集める図鑑GET! 動物』を監修してもらった小菅先生がいるじゃないか! ということで、聞いてみました。 どうしてこんな市街地に出てきてしまったの?この場所はもともとのエゾヒグマの生息地には隣接して

スキ
1
は虫類ハンター・加藤英明先生も参戦!! 「角川の集める図鑑GET! 危険生物」発売決定!!!

は虫類ハンター・加藤英明先生も参戦!! 「角川の集める図鑑GET! 危険生物」発売決定!!!

好評発売中の新しい学習図鑑シリーズ『角川の集める図鑑GET!』。創刊3タイトル「動物」「昆虫」「恐竜」に続く第2弾タイトルの発売時期、監修の先生が決定しました!! 次に発売されるのは『危険生物』!! 総監修は「は虫類ハンター」加藤英明先生です!! さっそく意気込みを語っていただきました。 加藤英明先生より 生物は様々な環境に適応して進化し、今の世界を築きました。当然、この図鑑で紹介する「危険な生物」も、毒や牙、鋭い爪などその環境ならではの特徴や習性があります。それは厳

スキ
1
YouTubeチャンネルも好調のイラストレーター・じゅえき太郎。リアルな昆虫画が話題のシリーズ最新作『すごい虫ずかん ひるの虫とよるの虫』好評発売中!

YouTubeチャンネルも好調のイラストレーター・じゅえき太郎。リアルな昆虫画が話題のシリーズ最新作『すごい虫ずかん ひるの虫とよるの虫』好評発売中!

本シリーズは、絵を楽しみながら虫の生態を学べる絵本として好評を博しております。シリーズ3作目となる本作は、昼と夜、地上と地中、そして水中…ふだん見られない世界を、大迫力の絵で楽しめる内容になっています。 『すごい虫ずかん』のここがすごい!!【ここがすごい①】 日本国内のある場所を舞台に、その季節の生態を再現! 【ここがすごい②】 絵を楽しみながら、虫の生態を自然に学べる! 【ここがすごい③】 監修者・須田研司先生による<ライブ標本>をもとに、細部まで徹底描写! ↑

スキ
2
いろんなナゾに迫る!? “朝読”におすすめの「カドカワ読書タイム」6月刊が登場!

いろんなナゾに迫る!? “朝読”におすすめの「カドカワ読書タイム」6月刊が登場!

短い時間で読めて、楽しめる「カドカワ読書タイム」シリーズの新刊が発売されました! ぜひみなさんも手に取ってみてください♪ 5分で読書 意味が分かると世界が変わる、学校の15の秘密 著者:秦本 幸弥 著者:飛野 猶 著者:白川 小六 イラスト:長谷 梨加 あなたの学校にもきっとある! 気づいてしまうと震える秘密 学校の中にある何気ないもの。その本当の意味が分かったとき、あなたの世界は一変する! そんな秘密を15個集めた短編集。 【収録作品】 いついかなる時も生徒手帳を携帯す

スキ
3